団長挨拶

私たち大槌ウインド・オーケストラは、東日本大震災から翌々年の2013年に町内の吹奏楽部OB・OGが中心となって立ち上げた楽団です。大好きなふるさとに元気と笑顔を取り戻したい、そして大槌町がいただいた多くのご支援に対する感謝の気持ちを発信したい、というのが結成当初から変わらぬ私たちの想いです。

現在も団員の約半数は仮設住宅で暮らしており、団員皆それぞれに様々な想いを抱えていることと思いますが、活動を通して私たち自身も励まされることが多く、音楽の持つ力の偉大さを日々感じています。

普段の練習も笑顔の絶えない、本当に仲が良いアットホームな楽団です。
今後は活動の幅をより広げ、私たち大槌ウインド・オーケストラの音をたくさんの皆様にお届けし、「つながり」を築いていけたらと思っております。
そして、大槌の“今”と向き合いながら、応援してくださる皆様に感謝の気持ちを込めて、“音(おん)返し”をしていきます。

今後とも大槌ウインド・オーケストラを何卒よろしくお願いいたします。


団長 岩間由華